人生2度目の北海道旅行は、千歳基地航空祭と北海道グルメ

北海道旅行

2019年8月3日〜4日、人生2度目の北海道旅行へ行ってきました。

今回の旅の目的は、北海道・千歳市の千歳基地で開催される千歳基地航空祭でしたので、観光スポットらしいとこにはまったくいかず、航空機とグルメを楽しむ旅となりました。

はじめての飛行機!北海道旅行に行ってきた
Retriever666をご覧いただきありがとうございます。2/23〜24の一泊二日で、北海道に旅行に行ってきました。一泊二日と広い北海道を満喫するにはあまりにも短い時間ですが、本州とはまったく違う雰囲気を味わってきました。北海道は...

人生二度目の北海道旅行で食べたもの

北海道といえば、いくらやウニのような海鮮、ジンギスカン、ラーメン…etcと美味いものがたくさんあり、新千歳空港に着いた瞬間なにを食べようか迷うこととなりました。

1日目の昼食は海鮮で

前回の北海道旅行、ホテルの朝食が海鮮バイキングなのを楽しみにしていたら、起床時間が朝食海鮮バイキング終了の時間だった苦い経験があり、その借りを返すため?にも北海道での最初の食事を海鮮にしました。

北海道旅行
新千歳空港内の「北海道郷土料理ユック」というお店で、鮭親子丼。

北海道旅行
飲み物は夕張メロンハイボール

北海道旅行
私、回転寿司ではいくらを一気に4皿分食べたりする人間なのですが、やっぱりいくらは美味い。それにあわせて鮭もこれまた美味い。親子丼でいただくのは最高です。

ブルーインパルスの展示飛行の予行を見に行くため、少し駆け足気味に食べたのですが、他にも一品料理など美味そうなものがたくさんあったので、次回はゆっくりといろいろいただきたいとおもいます。

北海道旅行
食後に見に行ったブルーインパルスの展示飛行の予行。着いたばかりとはいえ、明日の千歳基地航空祭と夕食などが楽しみにになった瞬間でした。

1日目の夕食はジンギスカン

ブルーインパルスの展示飛行の予行を見た後は、千歳から札幌に移動。北海道大学近くのホテルにチェックインし、後述するスパにいきました。

スパでしっかりと交互浴をおこなって汗を流した後は、地元のフォロワーさんとの夕食のため琴似駅の方へ向かい、ジンギスカンをご一緒することとしました。

フォロワーさんから「松尾ジンギスカンというところが駅近でいいのでは?」とのことだったのですが、待ち時間が数時間もあり別のお店へいくことに。

着いたのは駅から少し離れた場所にある「ひつじっこ」というお店。ローカルな雰囲気漂う地元に愛されるお店という印象が強いところでした。

北海道旅行
北海道旅行
野菜をこがさないように気をつけ、次々とラム肉を投入していきます。
肉が焼き上がるまでは、ハイボールを飲みながらフォロワーさんから明日の千歳基地航空祭の撮り方や楽しみ方を教えてもらっていました。

羊タンを食べることができたのも良い経験となり、値段もリーズナブルかつ味も前回いったジンギスカン店より好みで、またいきたいとおもいました。

某氏、ありがとうございました!
次回は千歳基地航空祭でご一緒できることを楽しみにしています。

旅の締めとなる2日目の夕食はラーメンと豚丼

炎天下の中でおこなわれた千歳基地航空祭をしっかりと楽しんだことで、体力が限界となっていたところを救ってくれたのが、新千歳空港・北海道ラーメン道場の中にある「麺屋 開高」の十勝ホエー豚丼セットでした。

北海道旅行
北海道旅行
ラーメンは白味噌、赤味噌などが選べ、今回は店員さんおすすめの白味噌を選択。濃厚な味噌ラーメンが疲れた体に活力をもたらせてくれました。そこにあわせて十勝ホエー豚の豚丼。十勝地方は帯広豚丼が有名とは聞いたことがありましたが、こちらも濃厚なタレと豚肉が美味い一品。
北海道旅行
ビールもすすみましたよ。もちろんサッポロ・クラシックです。

すすきので交互浴をキメる

風俗店と飲食店とが同じビルに共存している事に前回も驚いた繁華街・すすきのに、24時間営業かつ天然温泉、サウナも複数ある週末の交互浴を欠かさない私にとって夢のようなスパがあることを行く前に調べてあったので、ホテルにチェックイン後いってみました。

北海道旅行
賑わうすすきのの繁華街の一角にあるのが、この「スパサフロ」

靴箱に靴を入れフロントで受付をおこない、ロッカーがある7Fで着替えて6Fの大浴場へ向かいます。天然温泉の大きな浴槽をはじめ古代檜の露天風呂、バイブラバスを経てサウナに入りました。

まず入ったのは露天スペースにある小さなログハウス内の紀州備長炭サウナ。「北海道にきて地元・和歌山か」と感じつつ6分ほど。だいたい温度は90度〜100度ぐらいでした。

紀州備長炭サウナの次は、室内の高温サウナへはいることにしました。だいたい温度は100度前後といったところでしょうか。いつもサウナでは中段に座るのですが、中段が思っていたより熱く、下段で6分ほど。

水風呂も2種類あり、露天スペースのほうよりも室内のほうが水温低めのものでした。私としては室内の水風呂の方がちょうどよく感じました。

その後、両サウナを交互に入り、サウナ6分+水風呂1分+休息3分を6セットほど実施し、最高の交互浴体験をしました。
今回入らなかったのですが塩サウナや岩盤浴もあり、カプセルホテルや飲食店も併設しているので、1日中いることができる施設だなと感じました。札幌に行くたびに訪れたいとおもいます。

私が求めていたコンデジ RX100M6

今回の旅では撮影対象が航空機という事で、EOS 9000DとSIGMA 100-400のセットをメインカメラとしながらも、サブカメラ兼グルメなどの撮影用にRX100M6を持っていきました。

最近は乗り物撮影はEOS 9000DとSIGMA 100-400がメイン、どこかに旅行するときはSONY α6500と1670Zがメインで使っていましたが、今回RX100M6を(サブとはいえ)本格的に使用し、そのコンパクト性と18mmから200mmまでの望遠、思っていた以上のバッテリー持ち、画質の良さから「旅用カメラのメインはRX100M6にしよう」と思いました。

コンデジとして高価な部類の高級機ですが、性能と持ち運びやすさ、使いやすさに「あ、これが実質無料か」となったのです。

次にどこか旅行に行くときは、α6500は家に置いていきRX100M6のみで行ってみたいです。

北海道旅行
すすきのといえば…

北海道旅行
北海道旅行
昼のJRタワー、夜のJRタワー