朝帰りしよう!早朝の大都会・梅田をiPhone片手に散歩してきた

写真撮影/動画撮影

Retriever666をご覧いただきありがとうございます。

ずいぶんと久しぶりに朝まで梅田で呑んでいました。地元が一緒の先輩たちと4年ぶりに集まり、居酒屋でご飯を食べながら昔話に花を咲かせていたら、終電を逃してしまったのです。

幸い先輩の1人がバーを経営しているので、朝までお店にお邪魔していました。ちなみにそのお店、一風変わったバーなんで近々ブログの記事にしたいと思います。

始発が出る時間まで先輩のお店で酒を飲み、僕はあることをするためにJR大阪駅に向かったのでした。

人が少ない大都会。早朝の梅田をiPhoneで撮る。

大学生の頃、たびたび難波や心斎橋のあたりで朝まで遊んでは始発で帰るということがありました。寝不足からくる気だるさと照りつける朝日を浴びながら、僕はいつも感じていたことがあります。

早朝の人が少ない大都会って魅力的。

いつしか朝帰りをしなくなった学生時代の僕ですが、機会があれば早朝の大都会の写真を撮りたいと考えていました。その機会がついに訪れたのですが、あいにくα6500を持ってきていなかったのでiPhoneで撮影し、Lightroomで現像してみました。

昼間や夕方、サラリーマンや学生、主婦と老若男女様々な人で溢れかえる梅田の地下街も早朝だと人影もまばら。

早朝の堂山町

キタの繁華街の一角、堂山町。
欲望渦巻く繁華街は、夜とはまた違う独特の雰囲気を醸し出していました。

裏路地。
徐々に明るくなりつつある空と艶やかな照明のラブホテル。今宵も様々な愛が生まれたのでしょうか。

夜はガールズバーやキャバクラのキャッチと、癒しを求めてやってきた人たちでごった返す道も閑散とした様子。

驚いたことに早朝5時半にも、キャバクラのキャッチのお兄さんがたがちらほらいるんですね。キャバクラ…行ったことないけど、どんなとこなんだろうか。

JR大阪駅周辺

酔っ払い道端に寝転ぶサラリーマン、始発を待つ学生グループを横目にJR大阪駅まで歩いてきました。

駅の構内もご覧の通り閑散とした様子。
セブンイレブンで栄養ドリンクを買おうと思ったのですが、営業開始前だったのが残念。

ヨドバシカメラマルチメディア梅田につながる橋ができたこの通路。
あぁ、ビール飲みたい。の看板が結構お気に入り。

グランフロント・アトリウム広場

「大都会だなあ」とiPhone片手に見上げていました。

新駅の建設も決まり、今後ますます西日本の中心として発展していくであろう地区の勢いを感じます。

グランフロントに通じるアトリウム広場。
待ち合わせをするカップルやルクア、グランフロントで買い物をする人で溢れかえる広場なのですが、この時間だと誰もいない。

グランフロント。

大阪駅。
大屋根がつき西日本一の駅といえる規模になった巨大駅です。

発車を待つ電車が何両も並ぶホームを連絡橋通路から見下ろす。電車通勤、通学は好きじゃないのですが、早朝から電車を眺めているとどこか遠くへ旅に出たいと感じました。

少しホームを眺め、大都会梅田を後にし和歌山方面直通の電車で帰りました。

そして自宅の最寄駅を寝過ごし、隣の駅まで行ってしまいました。

これも朝帰りの楽しみなのかもしれません…

早朝の大都会はどこか異世界のような雰囲気が漂い、ごみごみとした昼や夜とは違う魅力があります。飲み会で遅くなり始発帰り…となったサラリーマンの皆さん、ちょっとカメラを片手に早朝の街を散歩するのも楽しいですよ?
<
今回は写真で撮影しましたが、今度はスタビライザーを使い動画撮影で早朝の大都会を写したいと思っています。目指すはYoutubeに高クオリティな動画をアップされている僕が好きなクリエイターのsumizoonさん。

いつかsumizoonさんのような動画を撮れるようになろうとおもいます。

動画といえばTwitterでもお世話になっているwebledgeのけーすけさんもYouTubeでの動画アップをはじめられたようで、さっそくチャンネル登録させていただきました。いやーやっぱり時代は動画ですかね?笑

ここまで読んでいただきありがとうございます。次回の記事もよろしくお願いします。