ラブリコを使ってDIY。押入れにサバイバルゲーム用品収納スペースを作ってみた

ラブリコDIY DIY

昨年秋に友人に連れて行ってもらって以来、すっかりサバイバルゲームにはまっています。あれも欲しいこれも欲しいと各種ポーチやエアガンのカスタムパーツを買い漁る日々…気がつけば部屋のいたるところに乱雑に置いているような状態となっていました。

そこで、押入れをラブリコ2×4材を中心とした材料で小改造し、少しでもサバイバルゲーム用品をまとめて収納できるスペースをつくってみることにしました。

CYMA ベネリM3 ロング 固定ストックモデル(CM360LM)を購入してみた
...
ワークマンで購入したトートバッグがサバゲ装備持ち運びに最適だった
...

ラブリコを使ったサバイバルゲーム用品収納スペース作り

ラブリコと同じように2×4材と組み合わせて、簡単に柱を立てることができるアイテム「ディアウォール」を使ったDIYは、これまで何度もおこなってきました。

ディアウォールで、大容量本棚を作ってみた
...
ディアウォールを使って、壁一面のテレビ台をつくってみた
...

今回、ディアウォールではなくラブリコを使った理由としては、2×4材をはめ込んでジャッキアップするだけなので、ディアウォールのように柱をたてるために上手いことスライドさせる必要がなく、押入れの中という狭い空間で扱いやすそうと思ったのが大きいです。

ラブリコ
ラブリコのパッケージ

今回は4本の柱を立てるために、ラブリコを4セット購入しました。

押入れの中にラブリコを使って柱を立てていく

2×4材
あらかじめ押入れの中の寸法を図り、ホームセンターでカットしてもらった2×4材

2×4材はラブリコの説明書に記載の通り、柱を立てたい場所の長さ-95mmで用意しました。

ラブリコ ラブリコ
パッケージから取り出したラブリコを2×4材にセット

ラブリコDIY

柱の位置と垂直を確認して、ラブリコをジャッキアップするだけで簡単に柱をたてることができました。ディアウォールより簡単です。

ラブリコDIY

4本の柱をたてると、地下神殿のような感じになりました。

棚板の設置


ラブリコDIY

ラブリコを使った立てた柱に、片側上下2本ずつ2×4材を取り付けます。この取り付けた2×4材が棚受けの役目を果たす部分になる想定です。

ラブリコDIY
下穴をあけずに無理やりインパクトドライバーでビスを打ち込むと…
DIYの際、面倒だからと下穴をあけずに直接ビスを打ち込むと部材のずれや割れの原因となるので、下穴開けは大事な作業です。


棚板には過去のDIYの失敗で大量に余っているOSB合板の端材を使用

ラブリコDIY あとで両側にワイヤーネットを取り付けるために、端材で取り付けフックを設置する場所を確保

ラブリコDIY
下段の棚板は奥行きの半分程度で設置

下段の棚板にはプレートキャリアや各種装備品が入ったトートバッグを置くのに使うことにしました。

ラブリコDIYラブリコDIY

上段の棚板はちょうど良いぐらいのサイズのワイヤーネットを使おうとしましたが、強度的やバランス的に微妙でした。そのため、不恰好ではありますが端材と余っているOSB合板を組み合わせて作成しました。

長物電動ガンなどをいれておくスペースとして活用していく想定です。

ワイヤーネットの取り付け

ラブリコDIY ラブリコDIY

ワイヤーネットは、部屋中の壁に張るような勢いで使用していた頃に買ったものを使用。今回のDIYは端材含めて家で眠っている材料の有効活用も目的としています。

ラブリコDIY ラブリコDIY

ワイヤーネットを両側に取り付け、ASG スコーピオンEVO3東京マルイ グロック17セリアで買ってきたワイヤーネット用のフックにかけるとこんな感じになります。

ラブリコを使ったサバイバルゲーム用品収納スペースの活用

ひとまずラブリコを使ったサバイバルゲーム用品収納スペースを作成できたのですが、元々入っていた幼少期の頃遊んでいたおもちゃ類や各種賞状の筒、その他がらくたの整理が追いついておらず、スペースの一部しか使えていないのが現状です。

ミニカー
ダンボールに詰め込まれたミニカーの山

ミニカー整理 ミニカー整理 ミニカー整理

セリアで販売されているSIKIRIシリーズのSIKIRI10がミニカーの整理・収納に最適という情報があり、20個ほど購入して整理を進めていってます。

並行して他の押入れスペースの整理もすすめ、早くサバイバルゲーム用品専用スペースとして活用できるようにしたいところです。

そうすれば、サバイバルゲームの楽しみがもっと増えること間違いないはずです。