各種ガジェットのアクセサリー収納に!リヒトラブ・ペンケース

ガジェット

ガジェット紹介ブログとして有名なトバログさんで、ガジェットポーチとしておすすめ!と紹介されていたリヒトラブのペンケースを僕も購入してみました。

LIHITLAB(リヒトラブ)のペンケースがガジェットポーチとしてかなりオススメ!
この前、トバログの中の人のガジェットポーチの中身で紹介したガジェットポーチが壊れた(チャック脇のビニールが破けた)ので新しく購入。銀座の ITOYA のポイントが貯まっていたので、300円程度で購入できた。 購入した時は適当に選んだのだけれど、使い勝手がすこぶる良いのでレビューしてみる。 新しいガジェットポーチ 僕が今...

レビュー

見た目は普通のペンケースです。黒、茶、黄緑、オレンジの4色展開です。僕はカバンの中で探しやすいかな?と思い、黄緑を選びました。画像では少し暗い感じになっていますが、実際は結構明るい黄緑です。

開けてみるとこんな感じです。ブックタイプになっていて、収納力抜群です。

iPhoneなどの充電ケーブルを入れてみた様子。

WiMAXのモバイルルータを入れてみた様子。

11000mAhのモバイルバッテリーを入れてみた様子。

ちなみに入れてるモバイルバッテリーは、Powerseedのものです。
僕は普段、このリヒトラブ・ペンケースには

  • 11000mAhモバイルバッテリー
  • WiMAXモバイルルータ
  • AnkerPowerPort4
  • 各種ケーブル(lightening、MicroUSB)
  • その他小物類

をいれています。これだけあればMacBook Proが必要な時以外、必要十分に作業ができます。どうでもいいことですが休日にコメダ珈琲に行き、ホットドッグとアメリカンコーヒーを飲みながらiPad Proを触るのが楽しみなんですよw

しかし、まだまだ収容能力には余裕があります。そこで、サブのモバイルバッテリーやiPhone/iPad Proのアクセサリをもう少しいれようかな?と考えています。

他にiPhone用のレンズも入れておけば、楽しそう…

こうやって何を入れようか考えれるのも収容能力抜群だけど、ちょっと大きくて嵩高いリヒトラブ・ペンケースのおかげ?ですかね。

良いところ悪いところ

良いところ

普段持ち歩いてるモバイルバッテリーやWi-Fiルータ、各種ケーブルが全て入り、探しやすい。

悪いところ

大容量な分カバンの中で場所をとる。当然ながらたくさん物をいれると重たい。