1泊2日、松阪牛と消防車の旅

2019年10月26日、27日の2日間に渡って開催された緊急消防援助隊近畿ブロック合同訓練に参加する消防車両を、新しく購入したEOS 90Dと70-200 F4 L IS 2 USMで撮影するべく三重県松阪市へ1泊2日の旅にいってきた。

撮影した消防車両の写真などは、別ブログに掲載したので、旅そのものにスポットをあて書いていく。

令和元年度緊急消防援助隊近畿ブロック合同訓練
2019年10月26日、27日の二日間に渡って開催された令和元年度緊急消防援助隊近畿ブロック合同訓練を見に行きました。三重県・松阪市を中心に、三重県各地で様々な現場を想定した訓練がおこわれました。私は1日目に伊賀市サテライト会場、2日目に松

走りにくい名阪国道

和歌山市から松阪市までは、阪和道〜西名阪道〜名阪国道〜伊勢道のルートをナビの案内にしたがって約3時間のドライブとなった。

名前はよく聞くが、いまだに走ったことがなかった名阪国道を走るということで、わくわくしたものの、思っていた以上に走りにくさを感じる道だった。

急カーブや急勾配、走る車の速度帯、路面の具合と交通事故が多発していることがわかるような状況で、緊張した運転が続きとても疲れてしまった。

赤赤鶏のソースカツ丼
帰り道の西名阪道・香芝SAで食べた赤赤鶏のソースカツ丼
名阪国道の走りにくさ、撮影後の疲れを癒してくれた。

語彙力がなくなる松阪牛の夜

夕食は「せっかく松阪市まできたのだから…」ということで、松阪牛の焼肉を現地で合流したフォロワーさんと食べにいくことにした。

向かったお店は松阪駅近くの一升びん 宮町店

一升びん 宮町店

回転寿司ならぬ回転焼肉も選べる一升びん 宮町店

一升びん 宮町店には回転寿司ならぬ回転焼肉が楽しめる席もあり、当初はそちらを選ぶ予定だったが、空腹具合と混雑具合から一般席を選ぶことにした。

次回は回転焼肉を楽しみたいところだ。席の案内を待つ間、回転焼肉席を眺めていると、回転寿司の寿司が肉に変わっただけという印象で、一人でふらっと訪れて焼肉食べるときには重宝しそうだった。

松阪牛
松阪牛
松阪牛
注文したお肉。
どれも霜降りすごい。

一升びん 宮町店
七輪を使い炭火で肉を焼いていく。
脂がすごいため、炎が吹き上がることもしばしば…

タレは僕が大好きな味噌ダレ。
松阪牛の旨さを引き立てる味で、ついつい肉の追加注文を繰り返してしまった。

旅先ではご当地の旨いものを食べることをモットーにしているのだが、松阪牛を食べている間は「やばい」「旨い」としかいえず、旨いものを食べると語彙力がなくなるのだと実感した。

旅先でも欠かさず交互浴

宿泊したのは緊急消防援助隊近畿ブロック合同訓練メイン会場に近く、国道42号線沿いのホテルエコノ多気というビジネスホテル。近隣にスーパー銭湯があり、そこの入浴券付きのプランで宿泊した。

天然温泉 多気の湯

ホテルから歩いて数分、ショッピングセンター内の一角に所在する典型的なスーパー銭湯といった店で、訪れた時間も21時を回っていたので他の入浴客は少なめ。「ゆったりと入れるぞ」と感じながら、まずは洗い場でシャンプーなど。

日替わりで木の湯石の湯が入れ替わるようで、今回は石の湯の日だった。天然温泉は内風呂と露天風呂に使われているようで、どちらもなかなかの広さだった。泉質や湯温もよく、ゆったりと長風呂を楽しむことができた。

フィンランドサウナでは、僕好みの温度帯かつ湿度なのになかなか汗がでない現象にあい、「自分だけなのか?」と思っていると後から入ってきた人も口々に「このサウナ、汗が出ないな」と言っていた。

入浴後はコーヒー牛乳を一気飲み。交互浴ともに欠かせない日課だ。

天然温泉 多気の湯
看板

天然温泉 多気の湯
外観

天然温泉 多気の湯
天然温泉の成分表


11月後半にも緊急消防援助隊のブロック訓練撮影のため、高知に行くことになっている。高知でも旨いものをしっかりと楽しみたいところだ。