四国自動車博物館を紹介!自動車、バイク好きは絶対行くべきです

ライフスタイル

Retriever666をご覧いただきありがとうございます。回収犬(@retriever666)です。

GW前半の2日間を利用して、高知へ旅行に行ってきました。

呑んで食べてばかりの旅行だったのですが、四国自動車博物館という往年の名車を集めた博物館にも行ってきたので、今回は四国自動車博物館について紹介したいと思います。

四国自動車博物館は名車がずらり!

四国自動車博物館の正面はこんな感じ。元々別の場所にあった博物館が、2001年にこの地に移転してきたようです。

エントランスにも名車が展示されています。真っ赤なトヨタ・2000GTがとてもかっこいい!

往年の名車がずらり!と並んだ博物館の展示スペース

受付で入館料を払い、展示スペースへの扉を開けると…

約70台の車とバイクが綺麗に磨き上げられ展示されています。おもわず「うおおお」と声をあげてしまいました。

展示スペース自体はそこまで広いわけではないのですが、鏡ばりとなっているので広々とした印象を受けます。

展示スペース入ってすぐにデロリアン

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でおなじみのデロリアンが、展示スペース入り口を入ってすぐのところに展示されていました。

展示車両は時々入れ替えがされているようで、このデロリアンは2016年に入館したみたいです。

往年の名車がたくさん

世界で最も獰猛なクルマという物騒なニックネームのCOBRA 427SC

未来的なフォルムのFiat Abarth 2000 SPORT SPIDER Ser.II

現在に繋がるクラウンの始まりTOYOPET CROWN 1900デラックスRS31型

THEスーパーカーなLamborghini Countach LP400
このドアの開き方がめちゃくちゃかっこいいですよね。

他にも世界的なレースで活躍した車や日本の名車などが多数展示されています。

バイクもすごい

どちらかというと車の方にばかり目がいってしまうのですが、バイクも名車がたくさん展示されています。

 

どのバイクもレトロな外観がなかなか渋い。バイクは原付にしかのったことないのですが、いつかこういったバイクに乗ってみるのも面白そうです。

四国自動車博物館のアクセス・開館時間など

  • 所在地:高知県香南市野市町大谷896
  • 電話番号:0887-56-5557
  • 開館時間:10:00〜17:00
  • 休館日:月曜日(祝日の場合は開館)
  • 入場料:大人800円・高校以上学生500円・小中学生300円・65歳以上600円