RODE VideoMic Me-Lを購入。これは乗り物マニア必需品!?

VideoMic Me-L ガジェット

こんにちは、回収犬(@retriever666)です。

僕はこのブログ以外に、Engine666という消防車を中心とした乗り物を紹介するブログを運営しています。

各地で開催される防災訓練などで、サイレンを鳴らして走る消防車両を動画撮影する際には、少しでも音にこだわりたいものです。風の音や周りの雑音が少ないクリアな音で、消防車両やヘリコプターを撮れるようにすることは結構な課題となっています。

外部マイクはこれまでRODE VideoMic GOを購入するなどしてきました。しかし、VideoMic GOでは愛用しているiPhone8などのスマートフォンと組み合わせて使う際に、大きさの面などで多少の不便を感じることがありました。

VideoMic Me-Lを購入。さっそく開封していく

iPhoneで手軽に使えるマイクを探していると、タイミングよく発売されたのがこのVideoMic Me-Lでした。

RODE社からはすでにVideoMic Meという標準的な3.5mmジャックを使用するスマートフォン向けのマイクが発売されています。しかしiPhone7からは3.5mmジャックが廃止され、3.5ミリプラグ→lightening端子への変換をしないと使えないものとなります。

そんな中で発売されたVideoMic Me-Lは、変換なしでiPhoneのlightening端子に直接接続できるマイクとなり、値段も手頃だったため購入に至りました。

VideoMic Me-L

VideoMic Me-L

外箱はいたってシンプルなもの。裏面には簡単な説明や付属品の紹介が載っています。

VideoMic Me-Lの付属品など

さっそく箱から中身を出していきます。

VideoMic Me-L

左からクリップ、マイク本体、ウィンドジャマー

VideoMic Me-L

ウィンドジャマーはカピバラのような印象。

VideoMic Me-L

スマートフォン用マイクということもあり、マイク本体はかなりコンパクトです。付属のクリップはiPhoneに装着しているケースによっては、lightening端子がしっかりと刺さらなくなります。

VideoMic Me-L

イヤフォン端子があるので、動画撮影しながら音声の確認も可能です。

ウィンドジャマーの装着も簡単

屋外での風切り音を軽減するウィンドジャマーをマイク本体に取り付けると、小さいながらも本格的なマイクのような外見となりました。

VideoMic Me-L

マイク本体をウィンドジャマーに差し込み、軽く回すことで装着完了。

VideoMic Me-L

ウィンドジャマーを取り付けて見るとこんな感じになります。

VideoMic Me-L VideoMic Me-L

iPhone SEに取り付けた様子。lightening端子もしっかりと刺さり、ぐらつきなどもありません。

VideoMic Me-Lで動画撮影を試す

台風一過の気持ち良い天気の下で、iPhone内蔵マイクとVideoMic Me-Lでの撮り比べをおこなってみました。

VideoMic Me-L

VideoMic Me-L

小さなポーチにウィンドジャマーごといれて撮影場所へ。さっと取り出せてiPhoneに装着できるのは、なかなか便利です。

撮影場所は和歌山市内の紀ノ川河川敷、南海電鉄紀ノ川橋梁の下を選びました。撮影に使ったのはiPhone8、三脚を忘れたので手持ちでの撮影になります。

撮影はiPhone向け動画撮影アプリとして高性能なFilmic Proを使用しました。ちなみにFilmic ProはiPhoneにVideoMic Me-Lを装着すると、外部マイクとしてしっかりと認識してくれました。

YouTubeにアップしている動画を見ていただけるとわかるかと思いますが、iPhone内蔵のマイクに比べて橋の上を走行する電車の音がクリアに録れているかとおもいます。

さすがに強風の風切り音をなくすことは難しいですが、これなら屋外での乗り物撮影時の音声録音に大活躍してくれそうです。

iPhoneでの乗り物撮影の必需アクセサリーになりそうです

防災訓練や自衛隊の駐屯地祭での動画撮影は、iPhoneで撮ることが多いので手早くiPhone内蔵マイクよりクリアに音声が録れる**VideoMic Me-Lは、必需アクセサリーになりそうです。

VideoMic Me-L

iPhone8に装着した様子。手持ちより下記のようなミニ三脚にセットしたほうが安定した撮影ができます。

VideoMic Me-L VideoMic Me-L VideoMic Me-L

マンフロットのミニ三脚にセットした様子

VideoMic Me-L

マンフロットのミニ三脚を手持ちした様子。これからの乗り物撮影現場では、このスタイルが多くなりそうです。